朝 口 ネバネバ

朝、口がネバネバする!口の中をサラっとさせる対策方法

朝、口がネバネバする!口の中をサラっとさせる対策方法

朝、口がネバネバする!
寝起きは、口がネバついて気持ち悪い!

こういったことありませんか?

口の中がネバついていると、息も臭かったりしますよね。
そして、乾燥しているので、菌が繁殖しやすい状態になっているんです。

私も寝る前に、しっかり歯を磨いているのにどうしてネバつくのか?
どうしたらいいんだろうと思っていました。

そこで、朝、口をネバつかせず、サラっとさせるのに、いい方法はないかと調べてみました!

「朝、口がネバネバする人に」おすすめの対策方法はコレ!

フジッコ デンタフローラ

見つけたのが、フジッコの「デンタフローラ」という善玉菌サプリ。

善玉菌というと、お腹(腸内)を思い浮かぶと思いますが、実は口の中にも多くの細菌が棲みついているんです。

口の中の細菌には、「善玉菌」「悪玉菌」だけでなく、環境によって善悪どちらにもなる「日和見菌」が存在していて、特に悪玉菌は、口臭や虫歯などを引き起こす原因になります。

特に寝ている間は、唾液の分泌が減るので、細菌がもっとも繁殖しやすい状態になっているんです。

口の中がネバついている原因の一つとして、悪玉菌が増えているということが考えられます。

デンタフローラには、口の中から発見された善玉菌の「L8020乳酸菌」が配合されています。
飴のように約5分ほどなめるだけで、口の中の善玉菌を増やして、悪玉菌の働きを抑えてくれます。

「細菌が原因なら、マウスウォッシュで殺菌すればいいんじゃないの?」と思うかもしれません。

たしかに、マウスウォッシュの殺菌作用で、悪玉菌を減らすことはできます。ただ、それと同時に、良い働きをしてくれる善玉菌も減らしてしまいます。

さらに、マウスウォッシュに含まれるアルコールで、より口が乾燥してしまうということも。

細菌を殺さずに、善玉菌を増やして、善玉菌が多い細菌バランスに整えてあげることが、口にとって優しい方法になります。

寝る前の歯みがきのあとに、1粒なめるだけ。朝起きた時、口の中サラサラになりますよ。
一度試してみてください。

≫フジッコ「デンタフローラ」の公式サイトはこちら

「朝、口がネバネバする人に」おすすめデンタフローラの口コミ

【50代 男性】
朝の口の中のねっとり感があまり好きではないのですが、これは1粒なめるだけ。
外出時にも魅力的です。

【30代 女性】
寝起きは口の中がネバついていて、口臭も気になっていました。
デンタフローラを使うようになってから、口の中が朝からサラサラです。
臭いもほとんど気になりません。

【30代 男性】
奥さんに朝キスしようとすると、臭いと拒まれていました。
デンタフローラを飲むようになってからは、臭いと拒まれることは減りました。
あとは臭い関係ないところで、拒否されているのかもしれません。

【40代 女性】
お酒も飲んでいない、しっかりと歯みがきをしているのに、翌朝の口の気持ち悪さがイヤでした。
デンタフローラをなめるようになってから、起きた時も口の中がサラっとしていて、気持ちのいい朝を迎えられています。

【50代 男性】
寝る前に水分を取ってしまうと、どうしてもトイレが近くなって目が覚めてしまうので、水に頼らないものを探していました。
デンタフローラは、ただ乳酸菌が取れるだけでなく、唾液が増えるので口の中も潤してくれる感じです。
私にはピッタリの商品でした。